大企業がマインドフルネスを取り入れる理由

大企業がマインドフルネスを取り入れる理由

マインドフルネス速読でも習得することができる「マインドフルネス」ですが、実はGoogleやAppleといった世界の大企業も取り入れているほど注目されています。

なぜこんなにも「マインドフルネス」が注目され、取り入れられているのか、その理由を考えてみたいと思います。

マインドフルネス速読の公式HPへ

マインドフルネスがビジネスに与える影響

ではマインドフルネスはビジネスのシーンでどのような効果があるんでしょうか?以下は一部の例になりますがご紹介します。

斬新なアイディア

マインドフルネスで脳が活性化されることによって、創造力や発想力が向上します。

アイディアというのは会議室で悩みながら出たものよりも、浴室で鼻歌を歌いながら思いついたものの方が面白かったり、斬新だったりします。

マインドフルネスはそういった頭の中に余計なものがない状態になるので、社員にクリエイティブな発想力を持ってもらえるメリットがあります。

仕事の効率の向上

マインドフルネス速読で業務スピードが2倍になったという方もいらっしゃいますが、マインドフルネスによって仕事の効率が向上させる目的もあると考えられます。

大企業で働いている人達は仕事ができる方々ばかりだと思いますが、マインドフルネスによってさらに向上が期待できるため取り入れているとも考えられます。

組織力強化

マインドフルネスではコミュニケーション能力を向上させることができるため、会社の中の人間関係がより良いものになっていきます。

社員同士の間に強い信頼関係が生まれてくれば、会社の組織としてもより力強いものになっていきますし、何かトラブルがあった場合でも一丸となって対応することができます。

大きな会社でも小さなコミュニケーション1つ1つが大切になってくると言えるのではないでしょうか。

メンタル面の改善

最後にマインドフルネスによってストレスが軽減され、社員のメンタル面が改善されるメリットも考えられます。

会社の規模が大きくなればなるほど扱う金額も増えていくと思いますし、プレッシャーは計り知れないと思います。そんな中でストレスを感じて本来の力が発揮できないということは会社として避けたいですよね。

マインドフルネスによって社員の気持ちを楽にするということはとても大事なことだと思います。

いかがでしたでしょうか?私でもこれだけの例が思い浮かんだので、実際はもっとたくさんのメリットがあると思います。

マインドフルネス速読はこれらの効果だけではなく、速読法も習得できると考えると、改めて考案者の黒石先生はすごい方だと思いました。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る