速読について

速読について

マインドフルネス脳トレ速読ではもちろん速読を習得するトレーニングをするわけですが、ここでは一般的な速読というものについて触れてみたいと思います。

世間一般として、速読によって得られる効果というものにどういうものがあるのか、という事を見て頂く事でマインドフルネス脳トレ速読への興味も高まるかもしれません。

仕事の効率もUP!
マインドフルネス脳トレ速読公式HP

速読って何?

速読っていうのは、文字通り「文字を早く読む」という事です。

しかし、その基準としてはどの程度の速さになれば速読なのか?という疑問もあると思います。

実際のところ速読というものに対して、明確な定義があるわけではありません。しかし、速解力検定という速度を計る試験によると、1分間に2,100文字以上の速度で読めると、最上級に認定されるようです。

通常であれば成人が1分間に読める文字は400~800文字とされているので、速読が出来る人というのは約2.5~5倍ほどの速さで文字を読めるという事ですね。

ちなみに、「瞬読」と呼ばれるものになれば、比較的習得が遅い人でも8~10時間ほどでのトレーニングで分速2万文字を超えるケースも珍しくはないという事です。

3つの速読のタイプ

速読のタイプには大きく3つあり、「眼球の動きを早くするタイプ」「読み方を工夫するタイプ」「右脳を活用するタイプ」という3つのタイプがあります。

ちなみに瞬読といわれるタイプの場合には右脳を活用するタイプの速読法が用いられます。

とは言っても、どの速読が良いとか悪いとかいう事ではありません。

しかし、読み方を工夫するタイプの読み方の中に「斜め読み」や「飛ばし読み」という方法があるんですが、多くの速読法では、「斜め読み」「飛ばし読み」を推奨しているものはありません。

この速読法ではどうしても大事なポイントを見逃して取りこぼしがあるからです。

マインドフルネス脳トレ速読においても、そうした速読ではなく、脳の活性化による速読を取り入れているので、そうした読み方を工夫するタイプの速読とは違う速読の方法を身につける事が出来ます。

速読はどこでも身につく?

正直言うと速読という技術を教える所は沢山あるようです。

しかし、そこにマインドフルネスという相乗効果をもたらす瞑想法を用いているのがマインドフルネス脳トレ速読です。

ただただ本を早く読む事に特化したものではなく、それと同時に

心の安定、心の成長を促して、人生をより豊かにしよう

というのがマインドフルネス脳トレ速読の特徴だと思いますので、単に速読を習得したいという方であってもマインドフルネス脳トレ速読は効果的だと思っています。

仕事の効率もUP!
マインドフルネス脳トレ速読公式HP
TOPページを見る