朝と夜で読書の効果が違う?朝読書と夜読書ではこんな違いがある

朝と夜で読書の効果が違う?朝読書と夜読書ではこんな違いがある

読書はいつやっても同じだと思いますか?

実は時間によって違いがあることがわかりました。

時間によって効果が違うのであれば、その効果を欲する時間に読書をするのはどうでしょうか。

ストレス社会で生きている日本人だからこそ、読書の効果はかなり期待ができます。

今皆さんが抱えている悩みやストレスなども、読書が解決してくれるかもしれません。

気になる方は是非こちらを読んでみてください。

マインドフルネス速読の公式HPへ

朝読書と夜読書の効果

朝と夜で得られる読書の効果を解説していきます。

朝読書の効果

画像の文言

皆さんは朝読書でどんな効果が得られると思いますか?

これを知ると、きっと皆さんも朝読書を始めたくなると思います。

効果

朝読書には、一日のはじめに精神のコンディションを整える効果があります。

これは有名大学教授が既に発表している効果で、信憑性がかなり高いものです。

朝に形成されたコンディションというものは、長時間持続する効果が認められています。

つまり朝のコンディションが一日を左右するという事です。

ですから朝バタバタしたり、イライラしてしまうと、一日がそんな日になってしまう可能性が高いので注意が必要ですね。

良い一日を過ごしたいのであれば、朝読書をして心にゆとりを齎せましょう。

そうする事で一日を穏やかに過ごせる可能性が一気に高まります。

更に読書には癒しの効果が科学的にも立証されていますので、ストレスを感じる事も少なくなるでしょう。

どんな本が良いのか?

では次に朝読書にはどんな本を読むのがいいか、という事を解説しましょう。

朝読むにベストな本は、自分のバイブルに当たる本です。

自伝や自己啓発本などがお勧めですね。

これは一度読んだ本でも構いません。

本は何度読んでも良いものですから。

だとしても何故自伝や自己啓発本がいいのかというお話。

それは気持ちが高まるからというとわかりやすいかと思います。

憧れの人の自伝や自己啓発本は、モチベーションを上げる効果があります。

朝一番に自伝や自己啓発本を読む事で、気持ちが穏やかになるだけではなく、モチベーションが上がります。

それを読む事で、仕事や人生に対する気持ちを再認識し、高いモチベーションのまま一日を始めることができます。

夜読書の効果

画像の文言

次は夜読書について解説していきましょう。

夜読書にも魅力的な効果があります。

効果

学校、仕事、家事育児を終えた一日。

体も心も疲労を感じています。

そんな時に夜読書は一日の疲れを癒す効果があります。

これもあらゆる所で発表されている信憑性の高いものです。

朝読書でもお話しましたが、読書には心を落ち着かせる効果があります。

つまり本を読むとリラックス効果が期待できるということ。

因みに読書を始めてたった6分程度でリラックス効果は現れるそうです。

という事は、1日の終わりに10分程度読書をするだけで、体も心もリラックスできるということです。

リラックス効果を得られた体は、質の良い睡眠を取ることができます。

現代人は寝る前にスマホやタブレットを見てしまう人が多いようですが、それは逆に睡眠の質を下げてしまいます。

夜ダラダラ過ごすのではなく、10分間の短時間でも読書をしてみてはいかがでしょうか?

どんな本が良いのか?

夜は小説なんかが良いかと思います。

理由としては、夜に読書をするのは気が進まないという人でも、小説であれば読みやすいということ。

小説は色んなジャンルがありますし、自分の好みのお話が必ずあるはずです。

自分好みの本であれば、積極的に本を読めるようになるでしょう。

それに小説の場合は先が気になるのでどんどん読みたくなります。

本が苦手という人でも、本を読むのが好きになるきっかけになると思います。

楽しすぎて止めらない!という可能性もありますので、時間を決めた夜読書にしましょう。

夜更かししてしまうと、次の日に影響してしまいますから。

もし続きが気になるのであれば、通勤時間や休憩時間などスキマ時間を利用したり、1日の中に読書の時間を作るといいと思います。

読書が生活を豊かにする

皆さんも読書で様々な効果が得られるということがわかっていただけたのではないでしょうか。

元々本が好きな方は勿論のこと、今まで読書に興味がなかった方も、今回で読書をしてみようかなと思ってもらえたのではないかと思います。

本を読むというと、どうしても堅苦しいイメージがついてくるかもしれません。

学生時代に無理矢理やらされた読書感想文を思い出すかもしれません。

けれど自ら始める読書にはたくさんのメリットがあります。

ストレスを感じている毎日だからこそ、疲れている毎日だからこそ、そんな人には読書が必要なのです。

マッサージなども効果があるのは確かな話です。

ですがその場しのぎになることが多いですよね?

それよりも毎日の読書の方が手軽ですし、お財布にも優しいのです。

体も心も満たしてくれる読書のある生活、皆さんも過ごしてみてはいかがですか?

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る