年収と読書は比例する?

年収と読書は比例する?

以前から気になる噂がありました。

それは「年収と読書が比例する」という言葉です。

確かに年収が高い人は読書をしているイメージがありますが、それは本当なのでしょうか?

気になるので調べてみました。

マインドフルネス速読の公式HPへ

年収と読書が比例する理由

調べてみると、年収と読書量が比例するというデータはありませんでした。

けれど「年収が低い人に比べて、年収が高い人の方が読書している」という調査結果がありました。

調査結果としては存在しませんでしたが、年収が高い人の方が読書をしているというデータから、あながち嘘ではなさそうですね。

それにはこんな理由がありました。

読書は自己投資

年収が高い人たちからすると、読書は自己投資になるようです。

読書をすることで、ビジネスに繋がる知識であったり、マインドであったり、さまざまなものを本から得ています。

その中に、コミュニケーション能力であったり、語彙力であったりと、得られるものはふり幅がとても広いです。

実際に年収が1,500万円の人と、年収500万円の人では大きな違いがあります。

その1、読書量は2倍以上

その2、勉強に費やす時間は1日30分以上

その3、1年当たりの自己投資額は10万円以上

と、このような差がありました。

これ差に年齢は関係なく、40歳以上の人も現役で毎日のように読書をし、勉強をしています。

この結果から言える事は、稼げる人は余っている時間を無駄にせず、自己投資に費やしているということです。

余っている時間をダラダラと過ごさずに、読書なり勉強で自己投資をしているのです。

その結果ビジネスでの成功に繋がり、年収がどんどん上がっているのです。

年収をアップさせたいのであれば、時間を無駄に過ごすのではなく、読書で知識を増やし、成功者のマインドを学ぶことが必要のようです。

読書をすることで頭が柔軟になる

読書をすることで、脳が活性化されるのは想像できるかと思います。

それだけでなく、本を読むと目で文章を読み込み、脳内で情報を整理し、登場人物であったり著者の考えや思考を想像します。

ただ読むだけでなく、そこにはどんな意図があるのか、何を伝えたいのかを考えることによって、自分にはない考え方ができるようになります。

本を読むことにより、相手の立場になって考える力がつき、物事の捉え方も広くなっていきます。

このことから読書をすることで頭がとても柔軟になり、それがビジネスにも影響が出ます。

どのようにプレゼンすれば相手に響くか、それは相手の立場になることと、語彙力や表現力が必要になります。

語彙力や表現力も読書をしていると、自然と身に付く能力です。

なので読書をすることで年収がアップするということも納得できます。

成功者の考えを理解できるようになる

年収を増やしたいと思うのであれば、その道の成功者の言葉はとても勉強になると思います。

これは自己啓発本などを読むことで、成功者のマインドであったりルーティンを知ることができます。

成功者がどのような道を今まで歩いてきたのか。

どのようなマインドで仕事に取り組んでいるのか。

毎日のルーティンの中に何か秘密はないか。

今までどのような失敗をしてきたのか。

それが自己啓発本の中にたくさん書かれています。

独学で年収を上げられる自信がある人はそのままでいいと思います。

けれど大半の人はそんな自信はない人です。

なのであれば、何も知らないままがむしゃらに頑張るのではなく、成功者の言葉に目を通してみましょう。

そこにはたくさんのヒントが書かれています。

それに万が一同じような失敗にぶつかりそうな場合、先に知っておけばその失敗を事前に回避できるのです。

例え壁にぶつかってしまったとしても、その対処法がそこに書かれています。

もしその知識がなかったらどうなるでしょう?

ただ壁にぶつかって挫折するだけかもしれません。

周りに迷惑をかけるかもしれません。

そんなの嫌だと思いませんか?

成功者の考えや行動がわかることで、自分も最短で成功者に近づくことができます。

モチベーションが上がる

読書をしない人からすると、読書なんかじゃモチベーションが上がらないと思ってしまうかもしれません。

けれど読書をすることで自信がついたり、「自分もやりたい」と前向きになります。

「本なんかで」と思われるかもしれません。

それはとても保守的な考えの人です。

その保守的な考えもとても大事なことです。

危険を回避するためには、「変わらない」ということが一番の逃げ道です。

けれどそれでは年収がアップすることはまずありません。

変わらなくて年収がアップするなら、もうとっくに年収が上がっているはずですよね?

でも実際はどうでしょう?変わっていませんよね?

現状維持で満足ならば構いませんが、もっと高みを目指すのであればモチベーションは必要になります。

そのモチベーションをアップさせるには、読書はとてもいい方法になります。

モチベーションが上がるだけでなく、励みになる言葉もたくさん書かれています。

やる気や自信、モチベーションを上げるのに、読書はとても手軽な方法になっています。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る